6月12日 ガールスカウトの日 親子環境講座


6月12日はガールスカウトの日「親子で環境」が調布市にある電気通信大学で行われました。

ブラウニー、ジュニアのスカウトに加えて、体験のお友達もたくさん来てくれて、会場はとても賑やかでした。

アースドクター船橋の方を講師に招き、前半は「SDGsと地球温暖化について」後半へ「風車の家のオルゴールづくり」の講義をしていただきました。

前半は動画の地球の未来について考えさせられる内容でした。

SDGsという単語は最近ニュースや街中でよく見かけることも多いと思います。

SDGsは国連加盟国で2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標のことです。

今日参加したスカウトたちは2030年は高校生〜大学生の年代になっていると思います。

そう遠くはない未来のために、今日の講義で知ったことを日常生活でも少し意識できるといいなと思いました。

後半は風車の家のオルゴールづくりでは、環境に優しいエネルギー発電の1つである「風力発電」の風車と同じ形の工作です。

今日作った風車では実際に発電することはありませんが、その代わりに風車を回転させると優しい音楽が流れます。

そして風車の裏側に空いた穴にお金を入れると貯金箱にもなる優れものです。

お母さんやお父さんに協力してもらいながら、みんな真剣に組み立てをしています。

周りに困っているお友達がいると、すぐに声を掛ける姿も見られました。

組み立てができたら、最後は色塗りです。

自分の好きな色を使って、カラフルなお家がたくさんできました。

178団では、GSの日を2年ぶりに開催することができました。

久しぶりにたくさんのお友達と交流することができてとても楽しい会となりました。

これからも友情の輪を広げていきましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。