タグラグビー体験会(9月15日・9月29日)


ガールスカウト東京都第178団の地元である調布市は、2019年ラグビーワールドカップの開催スタジアム・東京スタジアムのお膝元です。

ワールドカップに沸く地元を盛り上げよう! ということで、団みんなで「タグラグビー」に挑戦することにしました。

「タグラグビー」というのは、タックルの替わりに「タグ」を取るラグビーです。タックルをしたりしないので、小さなお子さんからご高齢の方まで、みんながゲームを楽しむことができます。

タグラグビー協会にご紹介いただいた講師の玉垣先生から、基本の動きやルールを教えて頂き、 テンダーから保護者からリーダーまで、みんな一緒にタグラグビーを楽しみました!

腰ベルトの両脇にカラフルな色の「タグ」をつけて、ゲームが始まります

ボールを持ったら「前」じゃなくて「後ろ」にパス! これが意外と難しい!

パスを受けたら走れ!

ボールを持っている人のタグを取ったら、そこでボールを離すルール。「タグを取る」が「タックル」と同じ意味なんですね

パスを受けたら上手くかわしてトライを目指せ!

タグを取られたら、その場所からリスタートしてゲームを続行します

いいパスが来ました! チャンス!

何回かゲームをやっていくうちに、ルールも覚えて上手になりました!

玉垣先生とみんなでパチリ。先生、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です